【公式】沼津国際カントリークラブ

沼津国際カントリークラブへのご予約はこちら

利用規約
第一条 約款の制定と適用範囲

当ゴルフ場でプレーする方(会員、非会員を問わない。以下「利用者」という)の施設利用契約の内容は、社団法人静岡県ゴルフ場協会の会員ゴルフ場経営会社間の申し合わせにより、本約款の定めるところによります。但し、会員の方は、現行の会員会則に本約款が抵触するときは会則が優先して適用されます。

第二条 利用契約の成立

一項
当ゴルフ場においてプレーされる方は、フロントにて本約款を確認・同意のうえ所定の受付票に署名頂きます。これにより当ゴルフ場は、署名者の施設の利用をお引き受けする事と致します。

二項
インターネットを経由しての予約は、原則当日変更できないものとします。又、プラン内容は自身の責任において予約代表者より事前に伝達され理解・確認しているものとします。

第三条 個人情報の保護

当ゴルフ場は、個人情報に関して適用される法令、規範を厳守するとともに、当ゴルフ場のプライバシーポリシーにのっとり利用者の個人情報を安全に管理致します。但し、緊急の伝達、忘れ物や各種問合せの場合には使用させて頂く事があります。

第四条 一項 施設利用の拒絶

当ゴルフ場は、次の場合には施設予約並びに利用をお断りすることがあります。又、インターネット予約(GDO・GORA含む)からすでにご予約を頂いた場合においても、弊社より予約取消の通知を致します。

  1.  1.満員のためスタート時間に余裕がないとき
  2.  2.非会員については、会員の同伴又は紹介がないとき
  3.  3.利用者が公の秩序もしくは、善良な風俗に反する行為、反社会的行為をなした場合又はなすおそれがあるとみられるとき
  4.  4.天災その他やむを得ない事情によりクローズするとき
  5.  5.その他本約款に違反した場合、並びに当ゴルフ場の施設を利用されることが好ましくないとゴルフ場が判断したとき
二項 暴力団及び反社会的勢力の入場、利用の拒絶

当ゴルフ場は、いわゆる暴力団と称せられる組織、暴力団の構成員及び反社会的勢力と認められる者の入場、並びに利用をお断り致します。予約後に判明した場合その契約を無効とさせて頂き、施設の利用開始後判明した場合は、直ちに退場して頂きます。

第五条 利用継続の拒絶

当ゴルフ場は、次の場合に利用の継続をお断りすることがあります。その際、プレー費の返還又は割引は致しません。

  1.  1.利用者が公の秩序もしくは、善良な風俗に反する行為があったとき、又はなすおそれがあると認められたとき
  2.  2.当ゴルフ場、会員又は利用者に対して好ましくない行為があったとき
  3.  3.技術が著しく未熟であって、過度のスロープレーや他人のプレーに迷惑をかけたとき
  4.  4.ルール、マナーを正す当ゴルフ場からの警告を無視してあらためないとき
  5.  5.その他本約款に違反したとき
第六条 施設利用および利用継続の拒絶に対する免責

当ゴルフ場は、第四条一項、二項、第五条に係わる損害賠償等の責任を負いません。

第七条 休場日、開場時間

当ゴルフ場の休場日と開場時間は所定の規定によりますが臨時的に変更することがあります。告知はホームページ、掲示板等を使用して通知します。

第八条 金銭、貴重品その他携帯品

金銭、貴重品その他携帯品については、貴重品金庫にお預け頂かない限りロッカー、浴室、コース等で盗難や紛失等の事故があっても当ゴルフ場は一切の責任を負いません。その他、貴重品金庫上部に設置される「フリーボックス利用約款」を御確認の上ご利用下さい。

第九条 自動車等

当ゴルフ場内に駐停車している自動車等の事故、毀損について当ゴルフ場は責任を負いません。又、当ゴルフ場内に駐停車している自動車等の中に存置されていた物の盗難、滅失、毀損について当ゴルフ場は責任を負いません。

第十条 ロッカー

ロッカーは、ゴルフ場利用者に貸し出しております。ロッカーの鍵は、利用者自身で管理をお願いしております。ロッカー内の収容物、並びにロッカー周辺に置かれた私物について当ゴルフ場は、責任を負いません。

第十一条 宅配便

宅配便については、その物品の受領・保管・発送等において、弊社はあくまで当事者を代行して行っております。ゴルフバック等の配達遅延、紛失等の事故や問題はお客様と宅配業者間で協議解決頂きます。

第十二条 危険防止とエチケット・マナーの厳守

ゴルフは時により大変危険を伴う場合がありますので、プレーヤーはエチケット、マナーを守り、全て自己の責任でプレーして頂きます。前後、周辺のお客様と事故やトラブルなく施設を共有する事に務めて頂きます。

第十三条 ティーグラウンドにおける素振り

素振りは、ティーマーク内の打席又は指定された場所以外では行わないで下さい。アプローチの練習などを行う事も禁止します。

第十四条 飛距離の確認

先行組に対しては、後続組プレーヤーはキャディのアドバイス、GPSナビの距離表示如何に関わらず、自己の飛距離を判断して先行組に打ち込まないようにして下さい。

第十五条 キャディ・フォアキャディ・スターター及びマーシャルの合図

キャディ・フォアキャディ・スターター・マーシャルの合図は、先行組が通常の飛距離外に前進したと判断される時の合図ですから、プレーヤーは合図があっても自己の飛距離を判断してショットし事故を防いで下さい。

第十六条 打者の前方に出ないこと

同伴プレーヤーは、打者の前方には絶対出ないで下さい。打者の前方に出た結果の事故、その他プレーヤー同士の打球によって生じた事故については、プレーヤー間において解決して頂くこととし、当ゴルフ場は、一切の責任を負いません。

第十七条 隣ホールへの打ち込み

隣接ホールへの打ち込みは特に危険ですので、プレーヤーは自己の飛距離・飛行方向について適切に判断し、慎重にプレーして下さい。万が一打ち込んだ場合そのホールのプレーヤーにフォアの掛け声等で合図をし、事故を未然に防いで下さい。

第十八条 退避および待避所

先行組のプレーヤーが後続組に対してプレーさせるときは、後続組が全員打ち終わるまで待避所又は安全な場所で退避して下さい。

第十九条 ホールアウト後の退去

ホールアウトしたら直ちにグリーンを去り、後続組の打球に対し安全な場所を通り、次のホールへ進んで下さい。

第二十条 雷鳴があった場合

雷鳴があって落雷のおそれがあると認められる場合は、直ちにプレーを中止し避雷舎又はコース売店内に避難して下さい。乗用カート内は危険ですので避難場所にはしないで下さい。

第二十一条 乗用カートの使用

当ゴルフ場は、セルフプレーで使用するときは、電磁誘導運転方式となります。(キャディ付の場合はキャディが操作致します。)特に事由があり、手動でプレーする場合の乗用カートの運転は、自動車運転免許証の所持者に限定し、コース内はカート道路のみを走行して頂きます。運転者は、乗用カート使用上の注意事項を厳守して下さい。備え付けのGPS液晶ナビは高低差を考慮せず定点間の直線距離を表示する機能しか備えておりません。
リモコンの紛失・カート内GPS液晶ナビを含む全ての装備品、その他カート本体への損傷があった場合は、修繕費の全額をお客様へ請求させて頂きます。
使用中の事故や怪我について、当ゴルフ場は一切の損害賠償を負いません。

第二十二条 リフトの取扱い

リフトの取扱いは、注意書きに従って手足を挟まないよう注意してご利用下さい。

第二十三条 火気使用の禁止

コース内はティーグランドのみ(乗用カート内においても同様)、その他火気使用は、屋外の灰皿設置箇所のみとします。火災やそれに準ずる事故が発生した場合は損害の全額を請求させて頂きます。

第二十四条 クラブ等携帯品、忘れ物の管理

利用者はプレーを終了した際、クラブを点検し相違ないか確認し所定の用紙に署名して下さい。クラブ等引き渡し後の不足・破損について、当ゴルフ場は一切の責任を負いません。
セルフプレーの利用者は、セルフスタイルの理念に基づきプレー終了後のクラブ等携帯品の紛失破損の確認作業並びに確認署名の回収をしておりません。クラブ等への拭き作業はサービスの一環であり、クラブ等を率先して保護されたいお客様は事前にお申し出下さい。クラブ等への損傷が無いよう極めて慎重に対応しておりますが、万が一損傷等が確認された場合でも、賠償の対象とならない場合がございます。忘れ物は原則三ヶ月間保管しその後処分致します。但し生物や著しく不衛生な物は弊社の判断により即処分させて頂きます。

第二十五条 違背の場合の責任

利用者がこの利用約款に違反して、第三者に損害等の事故を発生させた場合又は、自分が違反して損害等の被害を受けた場合、当ゴルフ場は一切の損害賠償等の責任を負いません。

第二十六条 弊社に損害を与えた場合

利用者の故意又は過失により、当ゴルフ場の施設・従業員・貸出品に危害、損害を与えた場合はその賠償をして頂きます。スコアカードホルダーは金五千円、付属のロッカー鍵は金弐千五百円、カートリモコンは金参万円(全て税別価格にて表示)を紛失又は損害の際請求致します。

第二十七条 施設内への持込品

施設内へ下記の物を持ち込むことを禁止致します。

  1. 1.動物ペット類
  2. 2.著しく異臭を放つもの
  3. 3.鉄砲刀剣類
  4. 4.火薬、揮発油等発火、爆発のおそれのあるもの
  5. 5.騒音を発するもの
第二十八条 行為の禁止

施設内で下記の行為は禁止致します。

  1. 1.とばく、その他風紀をみだす行為
  2. 2.物品販売、宣伝広告等の行為(特に許可する場合を除く)
  3. 3.許可無き利用者並びにペットとのプレー同伴
  4. 4.他人に迷惑を及ぼし又 不快感を与える行為
  5. 5.鉛筆・スコアカード・タオル等の備品を必要以上に使用又は持ち帰る行為
第二十九条 非会員の責務の保証

会員が同伴又は紹介した利用者(ビジター)が会社に対して負担するゴルフ場利用に伴う一切の責務およびゴルフ場に与えた損害金の支払責務について、会員には利用者と連帯して保証して頂きます。GDO・GORAその他インターネット等の業者紹介でプレーしトラブルがあった場合、それら会社に報告と対応の協議をさせて頂きます。

第三十条 非会員への周知方依頼

会員は会員の同伴又は紹介したる利用者(ビジター)に対し本約款の存在およびその内容を知らしめることにご協力願います。

第三十一条 プレーを中止した時の料金

理由の如何を問わず、プレーの中止については次のとおり料金をお支払い頂きます。

スタートホールの第一打ティーショットを打ち終えた後から最終ホール終了までの間にプレーを中止したときは、プレー代金及びプレーに掛かる諸費用全額をお支払い頂きます。
1.5ラウンドプレーを希望の際、19ホール目のティーショットを打ち終えた後、ホールアウトまでの間にプレーを中止したとき、1.5ラウンド追加割増金、キャディ費割増金と残る予約時契約のプレー代金及びプレーに掛かる諸費用全額を請求致します。但し、状況により弊社が割引を行う事があり、その際はフロントに掲示して案内します。

第三十二条 本約款の変更手続

本約款は会社とクラブ理事会が協議のうえ会員の意向に反しないと認められるときは、社団法人静岡県ゴルフ場協会に報告して変更することができる。

第三十三条 信義則

その他会則、本約款に定めのない事項はゴルフプレーの精神にのっとり、信義、誠実の原則に従って解決されるものとする。

付 則

  本約款は、1989年10月1日から施行する。
  本約款は、1993年11月1日から施行する。
  本約款は、2006年11月1日から施行する。
  本約款は、2009年 1月1日から施行する。
  本約款は、2010年10月1日から施行する。
  本約款は、2014年 2月1日から施行する。

戻る